今すぐできる 顔汗を止めるツボ押し

汗をかくことは体の大切な機能ですが、汗は臭いなど悩みの種にもなります。そんな汗の悩みの一つ「顔汗」で困っている人は多いのではないでしょうか。

夏場はだらだらと流れる汗でハンカチが手放せませんし、髪まで濡れてしまうこともしばしばです。女性の場合はせっかくのメイクが崩れてしまうのも顔汗の大きなデメリットでしょう。

何とかして厄介な顔汗を抑える方法、止める方法は無いものでしょうか。実はツボ押しで顔汗を止めることができるんです。ツボで汗が止まるのならこんな簡単な事はないですよね。顔汗に効果があるとして知られているのは次のツボです。

効果的なツボ一覧

・後谿(こけい)
手を握ったとき、小指の付け根横に感情線の末端で飛び出るところが後谿です。ここを反対側の手の親指やボールペンのお尻側を使って強めに数回押します。後谿には身体の熱を鎮める作用があります。

・陰げき(いんげき)
手首の付け根の小指側から肘方向に指一本分、約1.5cmのところが陰げきです。反対側の親指で押す、またはお灸をしても効果があります。

・労きゅう(ろうきゅう)
手を軽く握ったときに中指の先があたる部分、手の平の真ん中辺りが労きゅうです。反対側の親指で強く押します。労きゅうは自律神経を調節してくれるので緊張によって出る顔汗に効果的です。

・屋翳(おくえい)
乳首の上3~5cmのところが屋翳です。反対側の人差し指や中指の腹でじっくりと3分ほど押します。

後谿や陰げき、労きゅうは体全体の汗に効果があるのに対し、屋翳は顔汗に効果的でしかも即効性が期待できるうえにバストアップ効果のおまけまで付いてきます。

・大包(だいほう)
両腕で胸を抱えたとき指が当たる脇の下、第6肋骨と呼ばれるところに大包があります。指の腹で3分ほど押しますが、場所が分かり難いときは手のひらを使って脇の下全体を押しても効果があります。

舞妓さんが夏でも化粧崩れしないのを不思議に思ったことはないでしょうか。あれは胸の高い位置で帯を強く締めて屋翳や大包を圧迫することで汗を抑えているのです。

ツボを押すだけなら誰でも簡単に、しかもお金もかからないので試さない手はないですね。顔汗に困っている人は今日、今からでもぜひ試してみてください。

即効性を求めるならグッズを使うのが一番

上記で顔汗を止めるのに効果的なツボを紹介しました。しかし残念ながらツボを押したら即座に顔汗が止まるのか?と言うとそんな事は有りません。

多少の効果は有りますが、ピタッと止まる事は無いのです。従って、予防策として顔汗専用の制汗グッズを利用してみるのはどうでしょうか?

制汗グッズを利用すれば精神的にも安定しますので、精神性発汗を抑える事が出来ます。最近のオススメの制汗グッズを「顔汗を止める制汗グッズランキング-朝塗るだけで1日キープ♪」で紹介していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。